ソレキアは、お客様と共に高い付加価値を創造するICTサービスインテグレータです。

導入事例 -薬剤監査システム 「Cube.i」-

導入事例トップに戻る

医療・福祉調剤 | 千葉

Point薬剤をトレイに置くだけで種類と数量を同時に監査

銚子中央薬局 様

調剤銚子中央薬局 様

【採用サービス】
薬剤監査システム 「Cube.i」
【サービス概要】
薬剤をトレイに置くだけで種類と数量を「同時に」「素早く」「正確に」監査できる薬剤監査システムです。
  • 銚子中央薬局外観
  • システムのコンパクト化を実現
  • 薬剤を置いたときのイメージ
  • 薬剤監査システム概要図

今までの悩みは?

総合病院の門前薬局である銚子中央薬局様(本社:千葉県銚子市)では、1日に200件近くの処方箋を受け付けており、7名の薬剤師様で処方・監査を行っています。多くの処方箋を素早くかつ正確に監査することが求められており、薬剤師様の肉体的・精神的な負担となっていました。

採用いただいたシステムの特長は?

そのような課題に対し当社は、薬剤監査システム「Cube.i」を提案し、ご採用いただきました。「Cube.i」は薬剤をトレイに置くだけで同時に種類と数量を監査でき、判定時間は約1秒とスピーディ、サイズもコンパクトなので設置場所を選びません。また、医薬品標準マスターを搭載しているので採用薬はその都度手間なく登録できます。

採用後の成果は?

導入前と比べて薬剤の取り違い、数量違いだけでなく勘違いによるミスもなくすことができ、監査業務の効率化も図れました。
監査内容はシステム内に記録されており、監査後に確認することも可能です。患者様からのお問い合わせ時に監査記録を確認し対応することができるので、患者様とスムーズにやり取りすることができます。また、過去の取り違いの統計を取ることもでき、銚子中央薬局様では取り違いやすい薬剤に対し注意喚起するなどをして“事前対策”としても役立てています。

お客様名
株式会社 銚薬
所在地
千葉県銚子市東町15番地の8
事業内容
これから更なる少子高齢化が進む中、医療業界を囲む経済環境は非常に厳しい時代が続きますが、医療界の一翼を担う一員としての自覚をしっかりと持ち、地域医療に貢献し、常に患者さんの視点に立ち、安心して選んでいただける薬局運営に取り組んでまいりたいと考えております。
ホームページ
http://www.e-classa.net/chouyaku/

※記載されている情報につきましては、2015年6月現在のものです。
 また、社名および製品名は各社の商標または登録商標です。

その他の製品やサービスにつきましては、サービス紹介サイトをご覧ください。

サービス紹介サイトを見る

事業内容トップに戻る

事業内容