ソレキアは、お客様と共に高い付加価値を創造するICTサービスインテグレータです。

腐敗防止に関する方針

制定日:2014年12月22日

腐敗防止に関する方針

  1. ソレキア株式会社およびその国内外の子会社・関係会社(以下、「ソレキアグループ」)は、従前よりお客様を原点に、常に変化を先取りして新たな価値を創造し、喜びと満足のある、物心ともに豊かな社会の実現に貢献することを使命としています。この使命は事業が世界の市場を求め、グローバル化が進展している今日においても不変であり大切な使命であると認識しております。
  2. その使命を実現させるために、会社経営の一つの柱として適切な「コンプライアンス」対応が重要であり、ソレキアグループの役員・従業員の一人ひとりが、「ソレキアグループ行動指針」に則り、取引先や政府機関関係者に対し自らの事業のために接客、贈答品など不正な手段による利益等の提供は致しません。またソレキアグループの一員がかかる不当な利益等を受領することも許しません。我々は誠実で公正な行動を実践しつつ、「公正な取引・競争」を念頭に世界各国の法律、文化、慣習を尊重し事業活動を展開致します。
  3. 特に日本における不正競争防止法第18条(外国公務員等に対する不正の利益の供与等の禁止)を始めとして国際商取引における外国公務員に対する贈収賄防止に関するOECD条約、腐敗の防止に関する国際連合条約(UNCAC)、米国における連邦海外腐敗行為防止法(FCPA)とそのガイドライン、英国における反賄賂法(UK Bribery Act)等世界各国の腐敗防止に関する条約や法令を尊重し遵守する基本方針を、国内外の皆様に宣言致します。

ソレキア株式会社
代表取締役社長 小林 義和


会社情報トップに戻る

会社情報