ソレキアは、お客様と共に高い付加価値を創造するICTサービスインテグレータです。

沿革

1958年9月
東京特殊電線(株)関連会社、富士通(株)特約店、富士電機(株)取扱店として資本金50万円で小林電材株式会社設立
1962年4月
資本金750万円に増資
1965年4月
富士電機(株)半導体取扱店
1967年4月
富士通(株)電子計算機(FACOM)販売特約店
1967年11月
資本金1,500万円に増資
1969年6月
社名を小林電子産業株式会社に変更
1970年10月
資本金3,000万円に増資、富士通(株)ファコムディーラーとなる
1977年11月
資本金5,300万円に増資
1984年12月
資本金1億600万円に増資
1986年7月
資本金1億2,700万円に増資
1986年11月
資本金1億6,259万円に増資
1987年4月
資本金3億20万円に増資
1987年10月
富士通(株)と富士通システム機器ディーラー契約締結
1990年4月
株式店頭登録、資本金6億5,170万円に増資
1997年8月
資本金12億850万円に増資
1998年3月
KOBADEN SINGAPORE PTE LTD 設立(現、SOLEKIA SINGAPORE PTE. LTD.)
1999年4月
コバデン・プロダクツ株式会社 設立(現、ソレキア・プラッツ株式会社)
1999年9月
資本金22億9,300万円に増資
1999年10月
富士通株式会社と富士通パートナー契約を締結
2002年4月
社名をソレキア株式会社に変更
2004年12月
日本証券業協会への店頭登録を取り消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場
2010年4月
ジャスダック証券取引所と大阪証券取引所の合併に伴い、大阪証券取引所JASDAQ(現、東京証券取引所JASDAQ(スタンダード))に株式を上場
2012年5月
SOLEKIA VIETNAM LIMITEDに出資金を払い込み、事業を開始
2013年5月
SOLEKIA HONG KONG LIMITEDに出資金を払い込み、事業を開始
2013年7月
東京証券取引所と大阪証券取引所の現物市場統合に伴い、東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)に株式を上場
2014年4月
本社を東京都大田区西蒲田八丁目16番6号に移転

ソレキアのあゆみ

当社は1958年の創業以来、電子・電気部品、線材の販売から始まり、ハード、ソフト開発、保守と一貫してICT分野におけるICT事業を展開し、継続的な成長と発展を目指して活動してまいりました。

今後も皆様がソレキアブランドに信頼と満足を感じていただけるよう、一層お客様の企業価値向上に貢献するサービスをご提供してまいります。

小林電材株式会社

会社情報トップに戻る

会社情報