ソレキアは、お客様と共に高い付加価値を創造するICTサービスインテグレータです。

先輩の声 −セールスエンジニア−

営業職の楽しみは、「ゼロ」からお客様との関係をつくること

<自己紹介>
大学では文学部で小説を書くことを学んでいました。その際に培った文章力・言語力は日々の仕事で役立っております。IT・システム関連は本格的に学んだことはありませんでした。しかし、趣味で自作パソコンをやっておりますので、その経験が生きている場面もあります。

セールスエンジニア
小枝 さん(2012年入社)

現在の担当業務は?

既存・新規のお客様へ、現在すでにお使いになられているシステムをより良くするための提案、課題を解決に導くためのソリューション製品の紹介を行っております。メインの担当業種は卸・商社等、流通業のお客様です。新規ではホテル業のお客様を担当しております。
取り扱う製品・システムは多岐にわたっております。例としてはサーバー・パソコン・ネットワークなどのインフラ系、会計・販売など基幹業務システムのほか、チャットや画像共有機能を持った社内コミュニケーションツールなどもあります。それらの製品・ソリューションを組み合わせて、お客様の課題解決のためにご提案しております。

良いと思う会社の制度は?

特定の資格を取得すると報奨金が出る制度があります。対象の資格の中には国家資格や実務に有益な資格が盛り込まれております。合格すれば報奨金が支払われますので、知識の向上が見込まれるとともに、モチベーションのアップにもつながります。私は今まで技術系の資格は持っていなかったのですが、本制度を知り、まずは入口としてITパスポートを受験し、ITの理解をより深めたセールスエンジニアを目指したいと考えております。

学生へのメッセージ

セールスエンジニアもシステムエンジニアもサービスエンジニアも、お客様と接する機会は等しくあります。その中で重要なのは「分かりやすく簡潔に伝える」ことです。特にソレキアの場合、ITに詳しくないお客様へシステムのお話しをする場面も多々あります。その際には、専門用語などをより日常的な言葉へ変換し伝えたりします。それも長くなっては逆に伝わりにくくなってしまうので、一文を短くするという意識で言葉を発します。是非日々の生活の中で人と会話するときに、「分かりやすく簡潔に伝える」ことを意識しながら会話してみてください。その訓練が日ごろ言われているコミュニケーション能力(伝える力・聴く力)の向上につながります。

プライベート

趣味で一眼レフカメラでの写真撮影をおこなっております。メインの被写体は風景・星景(微速度撮影)で、3連休などを利用して旅行に出かけたりしています。最近は撮った写真をより良くするための編集技術を習得しようと考えております。いずれはコンテストなどへの出展もしてみたいですね。
(小枝さんが撮影した写真はコチラ)

一日のスケジュール(セールスエンジニア)

9:00 朝礼、メールチェック及び本日スケジュールの確認
10:00 お客様向け提案資料・見積等の作成
11:00 ある商談についてシステムエンジニアと社内打合せ
12:00 昼食
13:30 アポイントを取ったお客様へ訪問し打合せ
15:00 打合せ終了後、ちょうど近くに他のお客様事務所があるため顔を出し会話
16:30 帰社後、緊急の案件がないかどうかメールチェック
17:30 本日出た新規案件などの内容を元に、明日以降にやることを手帳にメモ
18:00 業務終了

職種紹介を見る

採用情報トップに戻る

採用情報