ソレキアは、お客様と共に高い付加価値を創造するICTサービスインテグレータです。

先輩の声 −サービスエンジニア−

お客様からいただいた感謝の言葉が苦手を克服するきっかけに

<自己紹介>
入社前は、「人と話すのが苦手な自分がこの仕事が務まるだろうか」と不安に思っていました。しかしお客様から感謝の言葉を直接いただくことで、達成感を得る仕事だと気付かされ、それが自信につながりました。お客様より厳しいご指摘をいただく場合もありますが、自分の実力不足がすべて跳ね返ってきた結果だと思い、現在も自己学習や先輩の経験談を聞くといった努力を続けています。

サービスエンジニア
三船さん(2012年入社)

現在の担当業務は?

一般企業のパソコン・プリンタのほか、銀行・証券といった金融機関の機器の保守・点検にも従事しています(研修時に専門コースで金融の資格を取りました)。金融機関で扱う主な機器は、ATMや通帳発行機、行員様が受付の内側で使用する専門機器である現金機(RBC:リサイクル・ビル・キャッシャー)などになります。

良いと思う会社の制度は?

ソレキアには寮制度があり地方出身の私も利用しています。都内の賃貸に比べ家賃は安く、私のほかにも職種を問わず多くの同期や先輩も利用しています。同じ寮に住んでいますので気軽に「飲みに行こうか?」と声をかけたり、一緒に遊びに行くといったことができます。事務所の違う同期と仕事上の情報交換や、近況を聞いたりとお互いに業務上の気になる相談もしたりします。

学生へのメッセージ

サービスエンジニアという職種は「お客様先で行う仕事」ということが最大の特徴です。そのため、もちろんサービスエンジニアとしての専門知識やスキルを向上させることはとても大事ですが、コミュニケーションがより重要になります。お客様先で一人で作業することがほとんどですが、だからといってすべて自分でやらなければならないわけではありません。事務所やコールセンターに対し報・連・相を経てサポートを要求する場合もあります。保守作業でミスが出るのが一番良くないことなので、それを防ぐためにも今の状況を正確に伝えられるように、話す力を日常のなかで身につけ高めてほしいと思います。

プライベート

同じ寮にいる同期達とお酒を飲んだり、遠くへ遊びに行ったりしています。また先日は別支店にいる同期と大阪へ旅行に行きました。様々な名所を巡り、美味しいものを食べ歩いたりと大阪を楽しんできました!こういった横のつながりはこれからも大事にしていきたいと思います。

一日のスケジュール(サービスエンジニア)

9:00 朝礼、メール/スケジュール確認次第、お客様先(銀行)へ出発
10:00 お客様先にてATM点検作業
12:00 昼食
13:00 2件目のお客様先へ移動、プリンタ修理作業
15:00 3件目のお客様先(店舗)へ移動、店舗入金機点検作業
17:00 事務所帰着、報告書作成、部品返却処理
18:00 障害待機、明日のスケジュール確認
19:00 業務終了

職種紹介を見る

採用情報トップに戻る

採用情報